【2020年初ホーム戦】横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダース プレビュー

【2020年初ホーム戦】横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダース プレビュー

みなさん、こんにちは。

さっそく、本日の横浜ビー・コルセアーズの情報をお届けします。

明日19時にもうひとつのホーム会場である、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で試合が行われる。

19連敗中の神奈川ダービー

 

あっという間の11連敗で泥沼のビーコルちゃん。

これで負けてしまったら、神奈川ダービー20連敗・リーグ12連敗と虚しい記録継続となってしまう。

 

負傷者が増えている川崎ブレイブサンダース

マティアス・カルファニ

  • 昨年12月22日の試合で右膝と右大腿骨を負傷して全治未定。

篠山竜青

  • 昨年末の試合で左肘関節を脱臼して全治約3カ月。

 

ビーコルちゃんが付け入る隙は、川崎のチーム事情か。

万全でないといっても、層の厚い川崎ブレイブサンダース。ビーコルが勝つことは容易ではない。

 

ちなみに、この11連敗の泥沼は前回の川崎戦からスタートしている。

 

【アウェイの洗礼】川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ

 

この試合の前までは、『勝てるかも!』と思っていたが、やっぱり強かった川崎。

 

おわりに

河村勇輝のインターン先は、三遠ネオフェニックス

福岡第一の河村勇輝がB1にチャレンジする。

 

1ヶ月のインターンシップで経験を積むことに

川村卓也もエールを送る

ジョルジー・ゴロマンが緊急手術!?

1月8日(水)の練習中、#20 ジョルジー・ゴロマン選手が胸の痛みを訴え、病院で検査を受けた結果、右肺気胸と診断され、1月14日(火)に手術を受けました。

担当医より約1か月程度の療養が必要との診断を受け、ジョルジー・ゴロマン選手は現在療養中ですが、復帰時期に関しましては、チームドクター及びチームトレーナーと協議の上、決定いたします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Az elmúlt héten váratlanul egy műtéten kellett átesnem Japnánban. Szúró fájdalmat éreztem a mellkasomban ezért egyből kivizsgálásra vittek ahol úgynevezett légmellet diagnosztizáltak nálam. Ennek következményeként egy speciális beavatkozáson estem át ami sikerrel járt. Szeretném megköszönni a yamagatai orvosoknak és a kórház minden dolgozójának, a klubomnak, hogy mindent biztosítottak a műtéthez és segédkeznek a felépülésemben valamint mindenkinek aki bármilyen formában támogatott és támogat. Már kiengedtek a kórházból, napról naprja javul az állapotom és egyre közelebb kerülök ahhoz, hogy nemsokára újból pályára léphessek!

Gyorgy Goloman(@golom4n)がシェアした投稿 –

今週、日本で予想もしていなかった手術を行い、無事成功した。

胸に痛みを感じ、病院に運ばれたんだ。診断の結果、自然気胸だとわかった。

身体の状態から手術する必要があった。

私の手術に携わってくれた山形のすべての医師と、私をサポートし、スピーディな回復を願ってくれた皆に感謝したい。

今、僕は回復のプロセスを踏んでいる。できるだけ早くコートに戻ることを楽しみにしているよ。

 

気胸…こわい。異国で手術って怖かっただろうに。

日本でさらにビッグなプレイヤーになってくれることを祈っている。

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読