【Xmasはビーコル】横浜ビー・コルセアーズ vs 三遠ネオフェニックス プレビュー

【Xmasはビーコル】横浜ビー・コルセアーズ vs 三遠ネオフェニックス プレビュー

明日12月25日のクリスマスに、横浜ビー・コルセアーズ vs 三遠ネオフェニックスの試合が行われる。

いつからか、24日のクリスマスイヴのほうが本番の雰囲気になっている気もするが、気のせいか。

そんなこんなで、週末を待たずともビーコルの試合がみれることは良いことだ。嬉しい。

同地区対決に勝利して、選手もファンも良い気分に浸らせて欲しいものだ。

クリスマスの夜に対戦 三遠ネオフェニックス

出典:bleague.jp/

 

楽しみな同地区対決。三遠ネオフェニックスとは、今季2度目の対戦となる。

10月に行われた前回対戦を振り返ろう。

出典:bleague.jp/game_detail/

 

田渡凌が27得点を挙げたこの試合。ビーコルは前回対戦と比べ、サザランドなどの選手が加入しており、どうプラスに働いてくるのか。

対する三遠ネオフェニックスは、不調続きでヘッドコーチの交代を敢行。12月から勝ち星も付き始めている。

出典:neophoenix.jp/schedule/

 

同地区対決も去ることながら、クリスマスのホーム戦ということもあり、いつも以上に『 勝ってもらわなきゃ困る試合 』

 

三遠ネオフェニックスの新戦力 ヴィアチェスラフ・クラフツォフ

 

三遠ネオフェニックスは最近になってセンターを補強したようだ。ヴィアチェスラフ・クラフツォフ。愛称はSlava(スラバ)。

 

ヴィアチェスラフ・クラフツォフのキャリア

2005-10 BC Kyiv(Superleague)
→ 2010-12 BC Donetsk(Superleague)
→ 2012-13 デトロイト・ピストンズ(NBA)
→ 2013-14 フェニックス・サンズ(NBA)
→ 2014-15 Guangzhou Long Lions(China-CBA)
→ 2015-15.12 CSKA Moscow(Russia-VTB)
→ 2015.12-16 CAI Zaragoza(Spain-Liga Endesa)
→ 2016-17 Valencia Basket(Spain-Liga Endesa)
→ 2017-18 Eskisehir Basket(Turkey-TBL)
→ 2018-18.12 San Pablo Inmobiliaria Miraflores Burgos(Spain-Liga Endesa)
→ 2018.12-19 Montakit Fuenlabrada(Spain-Liga Endesa)
→ 2019.12- 三遠ネオフェニックス

 

ウクライナ代表選手でNBAでの経験あり。ウクライナからわざわざ日本へ来てくれたようだ。お疲れさま。1987年生まれの32歳。

 

 

言い馴染みのない名前…。これは、実況の滑舌にも注目だ。

 

おわりに

広報の役割を全うする小原翼

横浜fカレッジの学生がビーコルのボランティアウエアをデザイン

小原翼選手は「横浜fカレッジの学生にデザインしていただいたことで、ボランティアのみなさんも喜んでいると思う。僕も横浜市に住んでいるので、より多くの方がボランティア活動を通じてビーコルを好きになって、一緒に地域を盛り上げていただきたいと思う」とコメントした。

 

なんだか、広報メンバーとしての役割が板についてきた小原翼。がんばれ!

 

入場混雑緩和へ着手しているビーコル運営

先日のアルバルク東京戦で、観客をスムーズに捌けなかったことについて、改善事項をリリースしている。

詳細は、Twitterにあるリンクを参照してほしい。

なにかあったら問い合わせフォームをガンガン利用しよう

まだまだ、改善の余地はありそうな今回の1次リリース。

やはり、ユーザー目線でないと気付かない点は多いことだろう。

ご案内させていただきました事項につきましては、次節12月25日より実施いたします。

ご来場いただく皆さまをお迎えするにあたってよりよい環境を目指して、改善を図ってまいりますが、

もし、お気づきの点などございましたら、以下のお問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。

 

問い合わせフォームは、こちら

 

公式のSNS経由で意見を出すことはできるが、ちゃんと上層部にまで声を届けさせるには、正規の方法でやるのが手っ取り早いかもしれない。

ガンガン使っていこう。

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読