【コンディション不良】天皇杯 レバンガ北海道 vs 横浜ビー・コルセアーズ

【コンディション不良】天皇杯 レバンガ北海道 vs 横浜ビー・コルセアーズ

みなさん、こんにちは。

さっそく、本日の横浜ビー・コルセアーズの情報をお届けします。

ビーコル公式『天皇杯…?』

明日天皇杯和歌山大会がある。ビーコルも試合があるのだ。

レバンガ北海道と対戦する。

緊張感のないビーコル

先日のPostではクラブ経営の難しさをちょこっと書いたのだが、大事なのは『集客』

レバンガ北海道と横浜ビー・コルセアーズの意気込みや温度差がここ最近の発信からよくわかった。

 

レバンガ北海道の高いモチベーション

 

レバンガ北海道はおよそ試合前日からHCのコメント付きで試合があることをアピール。

もちろんそれで終わりではなく、チームの動きや現地に来れない人のためにパブリックビューイングも実施する力の入れよう。

わざわざパブリックビューイングまでやってくれるなんて、ファンとしたらとても喜ばしいことだ。

運営の取り組みに対する真剣な姿勢や応援している人たちへの感謝の想いが、こういった活動から汲み取れる。

 

ビーコルはカップ戦なんてどうでもいい?

対してビーコルはどうだろう。正直にいうと、私は天皇杯の存在を忘れていた。

Twitterで繋がっているブースターの方々のRTなどで試合があることを知った。

でも肝心の公式TwitterやInstagramなどからはなにも発信はなかった。

最近の発信は、イベントの申込み期限やアカデミーの活動報告。

 

それは悪いことではないし、どんな些細なことでも発信してくれるのはありがたいが、横浜ビー・コルセアーズのメインはなにかということを忘れているのではないだろうか。

 

だらだらと書いたが言いたいのは、告知が遅い。

ライブビューイング然り、前々からこの試合に照準を合わせ準備をしてきたレバンガ北海道運営陣とドタバタでリリースするビーコル。

 

チーム一丸にしたいのなら、まず試合について教えて欲しいものだ。

観ているほうだって、気持ちを高めて試合を観戦したい。

それが、急に『あした試合っす!海賊一丸がんばるぞー!』と肩を組まれても、乗れないし、ワクワクできない。

こっちがコンディション不良だ。全然、気持ちが試合に向いていなかった。

 

所詮は、サブの調整試合?

ビーコルが天皇杯をどういった位置づけでみているかわからないが、本気度は伝わらない。

どういう位置づけでもファンはチームのことを観たい。勝手に公式が冷めないで欲しい。哀しくなる。

 

おわりに

天皇杯のスケジュールを載せておく。

出典:bleague.jp/

試合概要

2019年11月30日(土) 16:45 TIPOFF
レバンガ北海道 vs 横浜ビー・コルセアーズ

明日、勝利の場合 12月1日(日) 14:45 TIPOFF
「千葉ジェッツvs 福岡第一高校 の勝者」 vs 横浜ビー・コルセアーズ

 

 

今日は、ここまで。

 

この続きはcodocで購読