【横浜から世界へ】ビーコルのアキ・チェンバースが代表候補24名に名を連ねる

【横浜から世界へ】ビーコルのアキ・チェンバースが代表候補24名に名を連ねる

なかなか順調な船出とはいかない、『FIBA アジアカップ 2021(予選)』【アジアカップ延期】コロナウイルスの余波はバスケにも【アカツキファイブ】

目に見えぬウイルスに不安を抱きつつも、2月20日(木)からファーストラウンドが開始する。

アキ・チェンバースが24人のメンバー候補に入り

ビーコルの事柄にしか興味のないあなたにも、代表戦が楽しめるようアキ・チェンバースが奮闘してくれた。

 日本バスケットボール協会(JBA)は2月24日にチャイニーズ・タイペイで行われる「2021 FIBA アジアカップ予選(Window1)」に向けた日本代表候補メンバー24名を発表した。

この試合には田中大貴(アルバルク東京)や比江島慎(宇都宮ブレックス)らに加え、ケガの影響もあり「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」は不選出となった富樫勇樹(千葉ジェッツ)、辻直人(川崎)もメンバー入り。

また、帰化申請の許可が下りたライアン・ロシター(宇都宮)、ギャビン・エドワーズ(千葉)も名前を連ねている。

21日に千葉ポートアリーナで行われる予定だった中国戦は新型コロナウイルスの流行を受け、FIBAアジアから中止の発表があったが、24日のタイペイ戦は予定通り行われることになっている。

今回発表の24名はこの試合に向けての予備登録メンバーであり、最終メンバーの12名は23日に行われるFIBA代表者会議後に発表される。

『FIBAアジアカップ2021予選Window1』チャイニーズ・タイペイ戦に向けた日本代表候補メンバー24名発表

 

最終メンバー12名は、今回のメンバー24名から選出され、発表はチャイニーズ・タイペイ戦前日の 2月23日 (日)、日本時間19時頃発表とのこと。

代表合宿に参加していたアキ・チェンバース(【横浜から世界へ】アキ・チェンバースが日本代表候補に選出)が正式に候補メンバー入りしている。

ビーコルファンとして非常に誇らしい。

最終メンバーの発表は、2月23日とのことで是非とも選出されてほしい。

日本代表候補メンバー 24名

太田敦也(C/三遠)
竹内公輔(PF/宇都宮)
竹内譲次(PF/A東京)
ニック・ファジーカス(C/川崎)
古川孝敏(SG/秋田)
ギャビン・エドワーズ(PF/千葉)
金丸晃輔(SG/三河)
辻直人(SG/川崎)
ライアン・ロシター(PF/宇都宮)
比江島慎(SG/宇都宮)
アキ・チェンバース(SF/横浜)
永吉佑也(PF/京都)
田中大貴(SG/A東京)
張本天傑(SF/名古屋)
安藤誓哉(PG/A東京)
橋本晃佑(SF/宇都宮)
富樫勇樹(PG/千葉)
ベンドラメ礼生(PG/SR渋谷)
安藤周人(SG/名古屋)
橋本拓哉(SG/大阪)
佐藤卓磨(SF/滋賀)
今村佳太(SF/新潟)
シェーファーアヴィ幸樹(C/滋賀)
西田優大(SG/東海大学)

代表を夢見るビーコルキャプテン田渡凌

東京五輪の代表入りを夢見ている、キャプテン田渡凌。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WORK

Ryo Tawatari(@tawatariryo)がシェアした投稿 –

このPostで釈由美子との写真がないのが、個人的には面白かった。

 

ともかく、アジアカップのゲームでアキ・チェンバースがみれることを願っている。

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読