【お祭り前夜】B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 in HOKKAIDO

【お祭り前夜】B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 in HOKKAIDO

11連敗中の横浜ビー・コルセアーズ。

チームの状況はいまいちだが、明日はお祭り『B.LEAGUE ALL-STAR GAME』が待っている。

 

既に『祭り』は始まっている

我らのキャプテン田渡凌もせっせと働いている。

① 空港でイベント

 

② 学校訪問で生徒と交流

 

 

 

③ 田渡凌のInstagramをチェック

本人も忙しいだろうに、SNSの更新を忘れない田渡凌。

 

ビーコルマスコットのコルスも参戦中

緊張しているのか、なんだか馴染んでない様子のコルス。

コルスの概要

横浜ビー・コルセアーズ HP

海から生まれた、波の髪を持つ少年「コルス」。
株式会社サンリオにて、ハローキティ等、多くのキャラクターデザインに携わられた百瀬博之氏がデザイン。コンセプトは「ブースターのシンボルとしてチームを応援し、夢の実現のために貢献できるキャラクター」であること。横浜、海賊とのキーワードから、【海(BEACH)から生まれた少年】をイメージし、キャラクター化しました。

 

「少年」だからこういった場に慣れていないのだろうか。

 

 

がんばれコルス。

 

試合の見どころ

レジェンド折茂武彦のプレイ、元ビーコルの細谷将司のプレイなど楽しみは人それぞれだろう。

ここでは、個人的に楽しみにしている点を挙げてみる。

① キャプテン田渡凌

オールスターの選出方法が平等でないといった意見がある中で、メディア露出が増えているビーコルのキャプテンがオールスター初選出。

オールスターを見る唯一の理由を見出してくれた。

Bリーグオールスター投票 / ビーコルの経営と今後

② パーフェクトを目指す『3POINT CONTEST』

 

正確さは問題ないだろう。しかし時間内に試投できるだろうか。

どういった工夫をみせてくれるのかが楽しみだ。

 

③ オールスターの集客力

出典:ja.wikipedia.org/

 

北海きたえーるのキャパシティは『8,000』とのこと。

当日は、どれくらい人が入るのだろうか。そういった点も注目しておきたい。

おわりに

明日はいよいよオールスターゲーム当日。

おやすみなさい。

 

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読