【脆いディフェンス】ビーコルのセキュリティが心配

【脆いディフェンス】ビーコルのセキュリティが心配

みなさん、こんにちは。

さっそく、本日の横浜ビー・コルセアーズの情報をお届けします。

またキャプテン・田渡

違う選手を取り上げたいのだが、本日もキャプテンの田渡のネタを。

田渡『接戦で勝てないところに甘さがでている。』

ここまで15戦5勝10敗の横浜ビー・コルセアーズ

  • 「接戦で勝てないところに、自分たちの甘さが出ている」と田渡。
  • 第4Qでリードしているのに負ける試合が多い。どうやってゲームクローズするか大切だが、(ゲームコントロールする)自分の責任が大きい。
  • 川崎は同じメンバーで長くやっていることもあって、共通理解力が高いと感じる。僕らもその力を養わなければならない。
  • 今シーズンは「負けが続いてもみんなで練習から改善していこう」という考えがチームにある。昨シーズンまでは負けが続くと、チームの雰囲気も悪くなっていったが、「今年は文句を言わずに、コーチに言われたことを実践して、それでダメだったら対話する雰囲気」に。

 

コーチスタッフの決定を尊重する。これは当然のことだが、若さゆえ、反発心もあるのだろう。

正直、コーチに反発する選手ほど観客としてみてられないものはない。

チームとして、そこを改善していこうと取り組んでいるのには好感が持てる。田渡も若いし、でもキャプテンでチームをまとめて牽引しなければならない。

わからないことや、手段が適切か、不安になることもあるだろう。だからこそブースターが支えていかなければならない。

田渡凌のInstagramフォロワー数をみる。

TAWATARIが、私生活を丸裸にしながら、Bリーグもとい、横浜ビー・コルセアーズを宣伝してくれている。

その影響力の広がりをウォッチングしていく。

ちなみに前回(11/18)時点では、田渡のフォロワー数は『3.8万』であった。

 

【テラハ田渡凌】汚すぎる風呂場にイライラ?

 

さて、今回はどうなっているのか。

 

出典:instagram.com/tawatariryo/

 

結果は、『4万』!!

『3.8万』→『4万』ということで2千増ということになる。順調に増えていっている。どこまで伸びるか楽しみだ。

 

ちなみに、肝心のビーコルのフォロワー数だが、『1.4万』で変動はみられなかった。

おわりに。

只今、リーグ中断期間のため目立ったニュースがないのが辛いところ。

こういうときだからこそ、ビーコル公式には広報活動に力を入れて欲しいところだが、おそらくリソースがないのだろう。

セキュリティが不安。

公式ホームページをみていて思ったのだが、オンラインショップにはSSLを施していないようだ。

出典:b-corsairs.com/

 

ビー・コルセアーズ オンラインショップ

 

常時SLLがスタンダードになりつつある昨今、オンラインショップで基本のセキュリティも担保されていないのは正直、如何なものか。

 

ビーコルのディフェンス(セキュリティ)が脆いのはここまで影響が及んでいるのか…。

 

ビーコルは、選手だけでなく、運営スタッフを含めた改革が必須だ!

 

今日は、ここまで!!

 

この続きはcodocで購読