【主演 田渡凌】田渡凌に惚れる回【20話】

【主演 田渡凌】田渡凌に惚れる回【20話】

みなさん、こんにちは。

横浜ビー・コルセアーズの情報をお届けします。

テラスハウス田渡ハイライト

第20話。キャプテン田渡が出てから3話目となる今回は、またメンバーの入れ替えがあった模様。

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

 

20話の事前予告はこんなかんじ。

 

田渡凌のテラスハウス

  1. キャプテン田渡の合宿中にメンバーが退去。

    女性メンバーの「かおり」がロンドンに住むとかでテラスハウスを出ていくことに。
    我らがキャプテンは絶賛合宿中であったため、挨拶はできなかった。

    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/
  2. 新メンバーはプロレスラー。

    入れ替わりで入ってきた女子メンバーはなんと田渡と同じアスリート。
    木村花』母親も女子プロレスラーで著名な方だそう。スタジオにいる山ちゃんが興奮していた。

    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/
  3. かおりの退去はそこそこに明日のスケジュール調整をするキャプテン。

    合宿から帰ってきて最初こそ、かおりが出ていったことに絶句していたものの、新たな新メンバーである花と仲睦まじく会話。
    そして明日は一日空いているということで予定を組んでいた。ドライでびっくり。
    かおりも事前に連絡とかしないものなのね。なんか「テラスハウスだけの関係」って感じでカラッカラに乾いていた。

    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/
  4. 花、田渡に一目惚れ。
    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

    女子メンバーから田渡の写真を見せてもらっている段階で、恋に落ちていた。

  5. MCMで格好良くキメる田渡凌

    今回もおしゃれな鞄で颯爽と登場したキャプテン。(手前右)
    入居時はルイ・ヴィトンのバッグだったが、今回はMCM。
    このサイズ感の鞄をいくつか持っているのだろうか。欲しい。

    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/
  6. 男子メンバーのルカには、花の想いがモロバレ。

    結局、田渡の明日の予定は春香とランチに。
    さらにそのまま春香とズッキーニパックをしにリビングを出ていったしまった。
    しょんぼりする花。
    場面は変わり、ルカと花はプレイルームでニンテンドースイッチを勤しんでいた。

    出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

    花 『凌さんってああいう感じなんだ。』

    ルカ『どうだった?俺見てて思ったけど、なんかときめいてる感じだった。笑』

    花 『(笑)なんか…ドキドキした。しかもめっちゃ目みてくる。無理なんだけど(照)普通にかっこよくない?』

    ルカ『うん。かっこいいよ。』

    花 『あのノリが好き。ユルイけど、アッパーな感じっていうか。』

    ルカ『面白いよね。』

    花 『うん。緊張しちゃって、全然ダメだった。ニヤニヤしちゃう。かっこよかった。めっちゃかっこよかった。』

    ルカ『じゃあ今度ご飯いってみれば?凌くんと。』

    花 『えー。無理だよ。』

    ルカ『それかなんか、一緒にスポーツやってみれば?』

    花 『えー。無理だよ。なんですっぴんで初対面会っちゃったんだろうって後悔してる。なんか凌さん、春香さんのことタイプなんだろうな。』

    ルカ『そんな感じした?』

    花 『わかんない。でも春香さんすごい綺麗だから。皆好きだよな、そりゃあ。』

    ルカ『でも日曜日(花の試合日)凌くん来るってね。』

    花 『やばいー、無理なんだけど(照)』

     

やっとこさ、恋愛の空気が出てきた。これから田渡のターンが多くなりそうだ。楽しみ。

なんといっても同性のルカも田渡のことをかっこいいと評している。

同性からモテるのは相当なイケメンだ。流石。

画面越しでもキャプテンのスマートさがにじみ出ている。

これはビーコルファン増えるぞー!

 

ペッペは、なんでも知っている

ペッペは女子プロレスラーの花ともスポーツの話に華を咲かせていた。マンガの題材としても興味があるようだ。

いろんなものにアンテナを張り巡らせているところ素直に関心した。

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

これから連載で多忙になりそうな予感。頑張ってもらいたい。

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

おわりに

合宿中で出番が少ないかと思われたキャプテン田渡。

後半は颯爽と現れ、話題を掻っ攫っていった。スピードスターだ。

田渡のスマートさを存分に堪能できる、今回のテラスハウス(素材が抜群に良いのだろう。)

これが契機となって本当に所属チーム『横浜ビー・コルセアーズ』の人気が高まりそうだ。

この調子でお願いしますキャプテン!

ついでに試合も勝ってくださいキャプテーン!

オールスター頑張ってくださいキャプテン!!

本編『 山チャンネル』を見る。

毒たんまりでもよろしければ、山ちゃんがいろいろ語ってくれているのでぜひ。

21話予告 「TOO SHY GIRL」

 

 

今日は、ここまで!

 

 

この続きはcodocで購読