【テラスハウス】やっとテラハを楽しめそうな田渡凌【28話】

【テラスハウス】やっとテラハを楽しめそうな田渡凌【28話】

テラスハウス出演中のビーコルキャプテン田渡凌こと『凌くん』

田渡凌が出演して、11話目となる第28話を振り返る。

第27話『 I CAN’T BE HERE 』の振り返りはこちらから

テラスハウス 田渡凌ハイライト

第28話『 STARVING FOR AFFECTION 』(愛情に飢える。)

熱量が違う田渡凌のトーク

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

今まで、もてなす側の田渡凌しか見ていなかったことを痛感した今回の回。

精神的に対等な立場で、純粋にビビとの時間を楽しんでいた。

ビビと話す田渡凌のテンションが、明らかに他の女性メンバーとのときと違っていたのも面白かった。

確実に互いが好意を持っている温度感でもあった。

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

負け戦に挑む決意を固めた花

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

『ここで逃げたら今までと変わらん!』と自分の気持ちに逃げない決意を表明した花。

快には、『お疲れ様!』と言いたいシーンだった。

後半、離脱するもテラハの中心は依然として田渡凌

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

今回も試合のため、フル出場とはならなかったが普段と変わらず、田渡凌が中心となって回っているようなテラスハウスであった。

トパスがハスカップサワーで酔っ払って、愛情についてビビに諭されるといったシーンもあった気がする。

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

テラスハウス29話『 ABOUT LOVE 』

モテ男、田渡凌の捌き方に注目したい。

それにしても居心地が悪そうだ。

おわりに

田渡凌のテラスハウスをまとめてから、情報収集のためにSNSの意見に目を通すのだが、もはや誰が出ても叩かれそうな勢いで好き勝手言われているメンバーたち。

聖人が出ても「つまらない」、「安牌な行動しかしない」と言った具合に叩かれそうだ。

エゴサーチを日頃している有名人は、相当打たれ強いと思った昨今である。

山チャンネルをみる

 

 

今のところ、ここまで!

 

 

この続きはcodocで購読