ビーコル田渡 テラスハウスに出演!?

ビーコル田渡 テラスハウスに出演!?

先日、Tverにて恋愛系バラエティ『テラスハウス』をみていたら、最後のシーンでビーコルの誰かがちらっと出たではないか!?

ということで、おそらく今週(本日深夜放送)のテラスハウスの新メンバーとしてその正体が明らかになるハズ!

 

出典:terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

 

 

誰だろう。なんて思っていたら記事が上がっていた。

Bリーグ横浜キャプテン田渡 「テラスハウス」出演の思い

 

正体は「田渡凌」だった。

 

番組がNetflixで先行配信しているため、地上波放送とはどうしてもズレがでてしまう。

先に記事になっていても致し方ない。

キャプテン田渡がテラハ新メンバーに。

記事を要約しよう。

テラスハウスって?

そもそも『テラスハウス』を知らない方にこの番組を簡単にいうと、このような番組。

男女6人が一緒の家で共同生活。その住民の恋愛をウォッチングするドキュメンタルバラエティ。

一応、「台本はない」という体をとっており、スタッフの介入がない、リアルが売りの番組である。

※個人的な感想としては、「台本」はないが、番組サイドの「演出」が働いており、住民は指示を受けている番組だと思っている。

田渡「バッシングは当然分かっていた。」

以下、記事(Bリーグ横浜キャプテン田渡 「テラスハウス」出演の思い)の要約。

番組に出たことによる変化

  • チームのキャプテンであり、昨季まで3年連続で地区最下位の中での番組参加には、賛否両論あがった。
  • SNSでは、「試合に集中しろ」「プロのストイックさが分かった」などのコメントもあったという。
  • 4000台だった個人のインスタグラムのフォロワーは36,000に急増した。

田渡のコメント

  • バッシングを受けるのは分かっていた。自分にプレッシャーをかけるために出たのが1番の理由。
  • 生活を全部見てもらうことで、禁酒や早寝など律することが狙い。
  • チームで活躍して、日本代表に入ることが目標。
  • この出演を生かして、チームとリーグの人気の火付けになれば嬉しい。

ダービーに向けて

  • 今季はここまで全13試合に出場。さらに中地区2位と下馬評を大きく覆している。
  • 神奈川ダービーに向け、『勝つチャンスはある。川崎よりも勝ちたい気持ちを出していくこと。気持ちで上回らないと勝てない』
  • 対戦する川崎篠山『勇気のいる決断。本当にすごい。独身であっても僕にはできない。本当に勇気が必要』

 

禁酒、早寝って。お母さんに面倒見てもらうみたいだ。

ちょっと笑ってしまう。

田渡は若いといっても26歳で、成人した立派な大人だ。大丈夫だろうか。

テレビに出るということ

いままではNetflixでの公開であったのが、地上波放送(フジテレビ)で放送されることで、また注目を浴びそうだ。

きっとこれからよりバッシングも増えていくのだろう。

でも田渡本人も自覚しているようにBリーグの注目に繋がる可能性もある。

今まで何人かスポーツ選手がこの番組に出ているが、関心を集めることは間違いないだろう。

この影響がプラスに働くか、マイナスになるかは田渡次第かもしれない。

田渡へのプレッシャー

田渡は横浜ビー・コルセアーズという、万年ドベだったチームのキャプテンだ。

その選手としてのプレッシャーと番組出演で半端なことはできないという私生活へのプレッシャーの二重苦になってしまいそうだ。

今のご時世、すぐにバッシングの嵐が起こり、炎上騒ぎに繋がってしまう。

もちろん、田渡の恋愛なんてちょっと面白そうだ。私服とか、どんな感じなんだろう、と楽しみではある。

そう考えると、川崎ブレイブサンダースの篠山が述べていたように「すごい!」

公式Twitterも宣伝

テレビをみてくれよ! と言っているようである。

おわりに。

ということで、キャプテン田渡さんの成長を見てあげましょう。

 

そして、ビーコルをより好きになろう。

 

今日は、ここまで!

 

この続きはcodocで購読