【解任】トーマス・ウィスマンとの契約解除を発表

【解任】トーマス・ウィスマンとの契約解除を発表

モヤモヤしていたビーコルファンも多いだろう。

15時からの大阪エヴェッサ戦を前に、ビーコルがトーマス・ウィスマンHCとの契約解除をアナウンスしている。

ウィスマンを解任、福田将吾がヘッドコーチへ

1/31で解任されていたトーマス・ウィスマン

トーマス・ウィスマンヘッドコーチとの契約解除のお知らせ

いつも熱いご声援をいただき、ありがとうございます。

この度、横浜ビー・コルセアーズでは、トーマス・ウィスマン氏との2019-20シーズンのヘッドコーチ契約を双方合意の上、1月31日付けで解除いたしましたことをお知らせいたします。

 

植田代表取締役コメント

この度、トーマス・ウィスマン氏とのHC契約を解除することにいたしました。

ウィスマン氏には、Bリーグ発足から3シーズン続くチーム低迷にピリオドを打つべく、BE COURAGEOUS(ビー・カレイジャス)のスローガンの元、今シーズンもHCに就任いただきました。

ウィスマンの氏の基本方針「チームディフェンス」から、相手を圧倒するチームを作り上げるべく、熱く指導いただき、チームの成長とこれまでにない新たなビーコルの礎を築いてくれた事に対して敬意を表すると共に、心より感謝しています。

残念ながら、チームの成長と結果が結びつかないことから今回契約を解除することになりましたが、 本件に対して、私をはじめ選手、チームスタッフそれぞれが自分にフォーカスし、反省することが、 次のステップに進む唯一の道であると信じております。

年頭に申し上げた通り、皆様に求められるクラブに成長するために、もっと、もっとハングリーに走り・守り・攻め続けますので、引き続き、横浜ビー・コルセアーズに熱いご声援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

新体制、福田HC就任のアナウンス

福田将吾HC、山田謙治AC兼GMで挑む

 

福田将吾ヘッドコーチ就任およびスタッフ体制変更のお知らせ

いつも熱いご声援をいただき、ありがとうございます。

この度、これまでアシスタントコーチを務めておりました福田将吾氏と2019-20シーズンのヘッドコーチ契約を2月1日付けで締結いたしましたことをお知らせ致します。

また、山田 謙治氏が、アシスタントゼネラルマネージャー兼アシスタントコーチに就任いたしましたので、併せてご報告致します。

福田ヘッドコーチコメント

今シーズン、現段階の成績で8勝24敗と非常に厳しい状況下の中、クラブからの要請を頂き、この度ヘッドコーチに就任させて頂きました。

半年間、ウィスマン・ヘッドコーチが築き上げてきた、激しいディフェンスから走るバスケットという理念を引き継ぎ、選手達と共に、その精度を上げていきたいと思っています。

また、非常に苦しい状況であるからこそ、私はヘッドコーチとして選手・スタッフ・フロントオフィス・ファン・ブースター、そして横浜ビー・コルセアーズを支えてくださっている全ての皆さんと共に”ONE TEAM”を作り上げ、ここから1つでも多くの勝利を勝ち取れるよう、断固たる決意を持って頑張ってまいる所存です。

選手達は毎日、本当に必死に練習をし、試合に勝とうと努力をしてくれています。その彼等の努力や想いを結果に結びつけられるよう、引き続き、皆様の熱い応援、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

山田アシスタントゼネラルマネージャー兼アシスタントコーチ コメント

この度、アシスタントコーチの職を兼任する形で、アシスタントゼネラルマネージャーに就任させて頂くことになりました。

私は、ウィスマンコーチの元で4シーズン選手としてプレイし、今シーズンからはチームスタッフとして共に仕事をさせていただく機会をいただきました。

それゆえ、ウィスマンコーチを支えきれなかった自身への悔しさはあるものの、誰もが望んでいないこの状況の中で、懸命にトレーニングに取り組む選手、そんな選手をサポートするスタッフ、何よりもチームを支えてくださる皆さまのために自分がやるべきことがある、そう感じ、クラブからの要請を受けさせていただきました。

同じ結果を招いてはいけない。このクラブに戻ってきた時の思いは変わっておりません。

ウィスマンコーチが築き上げてきたバスケットの精度を上げ、勝ちきれるチームとなるよう、福田新HCや選手へのサポートに、より尽力して参ります。

引き続き、熱きご声援、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新体制のビーコルに期待したいこと

今回の解任を受け、新体制での準備が整った横浜ビー・コルセアーズ。

従来通り、ACがHCに繰り上がって残りのシーズンを挑むことになった。

 

ウィスマン・ヘッドコーチが築き上げてきた、激しいディフェンスから走るバスケットという理念を引き継ぎ、...

これからの横浜ビー・コルセアーズに期待したいことは、なんといっても勝ちを積み上げること。

トーマス・ウィスマンのカラーから福田将吾のカラーへ移り変わるビーコルに期待したい。

 

幸いなことに、解任の予兆は見られていたため、ビーコルファンへの動揺は少ないだろう。

 

福田将吾がHC代理として指揮をとって、5戦1勝4敗。

負け越しているものの、中身は悲観するほど酷いものではない。

 

ともあれ15時からの大阪エヴェッサ戦、福田HC就任後の初戦を勝利で飾りたいビーコル。

新体制でのビーコルのゲームが楽しみだ。

 

そして、ウィスマンありがとう!

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読