【ハンター・コートも大事な戦力】猛特訓のビーコルプレイヤーたち

【ハンター・コートも大事な戦力】猛特訓のビーコルプレイヤーたち

横浜ビー・コルセアーズの次のゲームは、2/28(金)のアウェイ宇都宮ブレックス戦。

24日には、代表戦(チャイニーズ・タイペイ戦)も挟む今回。

アキ・チェンバースの選出も気になるが、ビーコルプレイヤーは今日も元気にダムダムしている。

レッスンを受ける田渡凌とハンター・コート

田渡凌やハンター・コートらが所属しているエージェント会社(シナジー・エンタテインメント)がコーチを招致し、トレーニングに励んでいる。

田渡凌はグループセッション

新潟アルビレックスBBのPG畠山俊樹、大阪エヴェッサのSG今村拓夢、秋田ノーザンハピネッツのCニカ・ウィリアムスらと共に特訓したようだ。

ハンター・コートは個別セッション

バックビハインドを教わるハンター・コート。

牧全は弟の生原秀将と戯れる

シナジー・エンタテインメントの登録選手を見ていたら、「牧全」も入っていたのだが、牧は今回のトレーニングには参加していないようだ。

盛大に誤字を書く湊谷アレクシス

脳トレにもなりそうな誤字を披露しているが、正しくは「致」である。

ちなみに私は違和感を覚えたものの、すぐに正しい表記に変換できなかった。

おわりに

今回のトレーニングを見ていて、ボールハンドリングって大事だと再認識した。

ビーコル自慢のユース事業でもボールに触れる大切さを教えていそうだ。

 

ハンター・コートの成長にも期待したいが、田渡凌のアグレッシブなオフェンスにも期待したい。

 

 

はやくビーコルの試合がみたい。

 

今のところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読