【初勝利の期待】川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ

【初勝利の期待】川崎ブレイブサンダース vs 横浜ビー・コルセアーズ

19:05から、アウェイ 川崎ブレイブサンダース戦がとどろきアリーナで行われる。

川崎との『横浜ダービー』は未だ未勝利のビーコルちゃん。

令和初ダービーとなった前回対戦でも、もちろん敗戦。でも今回は色々違うから期待している。

歴史を変えられるか、ビーコル

ビーコルは、2連勝中だが、川崎は7連勝とノリに乗っている。

前回対戦の模様はこちらの下記のPostから。

【令和初ダービー】横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

 

我らがボス、ウィスマンも「横浜は、川崎との対戦で勝てたことがない。それを変えたい。」と先日の試合後のインタビューで語っている。

 

そもそも何故、ビーコルに期待しているのか。

勝利を期待してしまう理由

  1. 負傷離脱選手の復帰

    ベクトン、橋本が怪我から復帰しているというポジティブな要因。

  2. 新加入の外国籍選手が揃う

    ウォッシュバーンとゴロマンが退団し、サザランドとマクドナルドが加入。
    今日の試合から、マクドナルドもメンバー登録される予定なため、メンバーが揃うことに。

  3. 接戦を制し、勝てる雰囲気がある

    新潟との2連戦を勝ってきた自負がある。『自信』というのはパフォーマンスにおいて非常に重要な要素。

 

まぁ、川崎も7連勝で雰囲気はバリバリあるのだけれど、「それでも前回とは違うぞ!」と期待してしまうわけだ。

 

チームに合流してきて早々、がっつり貢献してくれているサザランドがチームを救ってくれることに期待だ。

田渡凌の個人記録達成まであと『3』

 

B1通算500アシストが目前と迫っているようだ。うまくいけば今日達成の見込み。

見逃すわけにはいかない。

 

ファミマとビーコルがコラボ

ちなみに、サザランドの写真に関連して。

ファミマとビーコルがコラボした店舗ができたようですー。グッズを買えたりできるみたい。

 

 

選手の日常

牧全・生原秀将のトレーニング風景

 

出典:instagram.com/the_zeneral/

 

牧全が得意なバイク。生原はのんびり漕いでいた。仲の良いお二人。

 

田渡凌とアキ・チェンバースが社会貢献のアワードに出席

 

田渡凌の想い『日本でも選手が行う社会貢献活動が根付いてくれたら。』

多くの人が社会貢献活動の重要性は認識しているだろうが、誰もが行動に移しているかというと、そう多くはないだろう。

そういう中で田渡は、『活動は特別なことじゃない。日本でもあたりまえになってほしい。』と願い、バスケを通じて還元している。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HEROs AWARD Sportsmanship for the future スポーツ界で地域貢献活動など、様々な形で世の中のために活動されている大先輩方を表彰するイベントに御招待頂きました。 自分が生まれる前から多方面で行動されているのを知り、素直にカッコいいなと感動しました。 微力ながら、自分もプロジェクトを立ち上げ、何かできないかと活動をしています。内容は横浜を中心とし、定期的に障がいのある子供達の施設への訪問と、障がいのある方々、老人ホームお住いのご高齢の方々、認知症をお持ちの方々、そして様々なご事情のお持ちの方々を横浜ビー・コルセアーズの試合に自分が招待をします。 プロアスリートとしての価値、生きる理由、目的などを見直す機会になりました。

Ryo Tawatari(@tawatariryo)がシェアした投稿 –

 

チームのキャプテンであり、テラスハウスなどのメディアを通じてBリーグの顔に成長している田渡凌。

ビーコルのファンのひとりとして誇らしいし、私自身の活力にもなっている。これからもビーコルのキャプテンとして 率いてほしいものだ。

おわりに。

試合は本日19時!初の勝利を目の当たりにしましょう!

生原のInstagramから。よほど嬉しかったのだろう。微笑ましい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ガッキー

生原秀将 Shusuke Ikuhara(@shutb4b)がシェアした投稿 –

 

最後はキャプテン・田渡凌のInstagramから。テラハメンバーには、定期的にビーコルグッズの宣伝活動に勤しんでもらいたい。

 

いまのところ、ここまで!

 

この続きはcodocで購読